遊戯王-デッキ」カテゴリーアーカイブ

【光天使シャムバーン】

以前公開したテラナイト入門で”サテラナイト最高のカード”と断言し、これをメインとしたデッキが組めるといった手前、《星因士 シャム》をメインとしたデッキを作って公開せねばなるまい。シャムの召喚しただけで相手のライフを1000削る効果ははっきりいって強い。しかし、あまりにも地味である。その効果をどうやって勝ちに結びつけていくのかがデッキビルダーの腕の見せ所であり、楽しいところである。今回はシャムを使った【ビートバーン】という種類のデッキにしてみた。

続きを読む

ミラフォヒツジ

ミラフォと羊を3枚ずつ使いたくて作ったデッキ。
アタッカーとして使える攻撃力を持つ幻獣機メガラプターが羊トークンを食べてアドバンテージを生み出す予定。
単純に強いトリオンをさらに有効活用するための地底のアラクネー。
そして無理矢理ねじ込んだ開闢。
パワーカードをかき集めたジャンクデッキだけど、うまく使えればそこそこ戦えるかも?
ちなみにサイドデッキは蛇足。

続きを読む

カオスサクリ

スケープ・ゴートが制限解除ということで、これはもうサクリファイスの時代だろって感じです。開闢も引き続き使えますしね。2年前はシンクロモンスターとか一切スルーしてデッキを作りましたけど、今回はしっかりと勉強してエクストラデッキを使うデッキにしました。

続きを読む

開闢サクリファイス

9月から開闢が制限カードに復帰すると聞いて、自分の好きなサクリファイスと組み合わせたデッキです。エキストラデッキがないのは信念によって使わないから、というのは建前で、本音はどんなカードがあるのかよくわからないから。デッキの雰囲気が一昔のものになっているので、古参の方にはオススメします。ただし、勝てるかどうかは全く保証しませんのであしからず。

続きを読む

【サイカリバー】

一年近く前に書いたけど事情によりお蔵入りになっていたサイカリバーについての記事を、現在の環境に合わせてリライトしました。無駄に長い記事になったので、たくさん文字を読みたい人にはいいと思います。

テレポの隠れ里:【サイカリバー】

更新履歴:
8/22 初版。

昆虫族デッキ

概要

《デビルドーザー》という強力なモンスターを最大限活用するために、デッキのほとんどを昆虫族モンスターで固めたデッキです。《共鳴虫》と《ドラゴンフライ》という二種類のリクルーターから《アルティメット・インセクト LV3》を特殊召喚し、《アルティメット・インセクト LV5》に進化させて戦います。

モンスターの戦闘においてリクルーターは非常に粘りがきくことと、「アルティメット・インセクト」は相手のモンスターの攻撃力を下げる効果を持っていることを考えて、罠は《王宮のお触れ》を採用します。《炸裂装甲》などの罠の効果を無効にすることで、モンスターの戦闘を起こりやすくします。

続きを読む

The Dark

《闇》を使って4つ星モンスターの攻撃力を底上げして《魔のデッキ破壊ウイルス》を撃つデッキです。
デッキ名にも表れているようにすべてのモンスターが闇属性です。
さらに《闇》でパワーアップできるように悪魔族・魔法使い族で統一しています。

続きを読む