開闢サクリファイス

9月から開闢が制限カードに復帰すると聞いて、自分の好きなサクリファイスと組み合わせたデッキです。エキストラデッキがないのは信念によって使わないから、というのは建前で、本音はどんなカードがあるのかよくわからないから。デッキの雰囲気が一昔のものになっているので、古参の方にはオススメします。ただし、勝てるかどうかは全く保証しませんのであしからず。

開闢サクリファイス

モンスター(24枚)
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カオス・ソーサラー×3枚
冥府の使者ゴーズ
オネスト
魔導戦士 ブレイカー×3枚
終末の騎士
儀式魔人リリーサー×3枚
クリッター
マンジュ・ゴッド×3枚
センジュ・ゴッド×3枚
黄泉ガエル
サクリファイス×3枚

魔法(11枚)
ブラック・ホール
大嵐
サイクロン×3枚
死者蘇生
月の書
スケープ・ゴート
イリュージョンの儀式×2枚
儀式の準備

罠(5枚)
激流葬
リビングデッドの呼び声
和睦の使者×3枚

和睦でサクリを守って、返しのターンでサクリ+ソーサラー+開闢+αで仕留めることをコンセプトとしたデッキです。しかし、その展開力も昨今のガチデッキと比べると見劣りするのは否めません。どうしてもサクリファイスが使いたいけれど、ある程度は勝ちたい人にしか需要がありませんね。そんな需要はないと断言しちゃいますけど。

開闢サクリファイス」への1件のフィードバック

  1. たみはみた

    開闢サクリファイス

    (雑草の萌芽より) 3年ぶりのブログ更新はどうでもいいような遊戯王のデッキの紹介。単純に開闢がまた使いたかっただけの動機。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です