ATOK 2007を買いました

ATOK 2007が本日発売されました。
今回は一太郎を買わずATOKだけをダウンロード販売で購入しました。
ここ何年も一太郎はインストールしても使わない状態が続いていたので、ATOKだけでいいかなと。
今はOpenOffice.orgを使おうと思っているわけで、ワープロソフトは別に必要ないのです。

2年ぶりのバージョンアップなので2007になったからといって劇的に変換効率がよくなったという感じは受けません。
しかし推測変換候補をいつも表示できるようになったので、今の携帯電話のように文字入力できそうです。
ただ多くの場合自分で入力してしまった方が速いので、推測変換の候補は使いませんけどね。

もしパソコンのソフトの中で一つだけ選べといわれたら、私はATOKを選びます。
これがないと本当に困ります。
日本語入力が快適にできないとストレスがたまるだけですからね。
もしかしたらWindowsよりもなくなると困るソフトかも。
Linuxでも最新のATOKが使えるのであれば、ほとんど問題ないような気がします。
Windows以外ではDOやMOといったゲームができないのが唯一の問題かな。

Windows付属のMS-IMEを使っている人は、一度ATOKを試してみることをおすすめします。
パソコンでの文字入力が段違いに快適になること請け合いですので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です