The Dark

《闇》を使って4つ星モンスターの攻撃力を底上げして《魔のデッキ破壊ウイルス》を撃つデッキです。
デッキ名にも表れているようにすべてのモンスターが闇属性です。
さらに《闇》でパワーアップできるように悪魔族・魔法使い族で統一しています。

モンスター(16枚)
エンド・オブ・アヌビス×2枚
冥界の魔王 ハ・デス
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3枚
デーモン・ソルジャー×3枚
熟練の黒魔術師×3枚
霊滅術師 カイクウ×3枚
魔導戦士 ブレイカー

魔法(15枚)
闇×2枚
テラ・フォーミング
貪欲な壺
天使の施し
押収
洗脳-ブレインコントロール×3枚
強奪
抹殺の使徒×2枚
大嵐
サイクロン
光の護封剣

罠(9枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
魔のデッキ破壊ウイルス×2枚
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×3枚
王宮の弾圧×2枚

このデッキの使い方ですが、細かいことは考えずに優秀な攻撃力や効果を持つ4つ星モンスターで殴ります。
相手の表側表示モンスターは《洗脳-ブレインコントロール》で奪って上級モンスターを召喚し、裏守備モンスターは《抹殺の使徒》で除去します。

無理に《闇》を張らなくても攻撃力の高いモンスターが多いので大丈夫です。
《闇》を張るのは《魔のデッキ破壊ウイルス》が手札に来たターンでよいでしょう。
《魔のデッキ破壊ウイルス》はこのデッキのキーカードなので、手札で腐らないように十分注意しましょう。

《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の天敵である《黄泉ガエル》は、《エンド・オブ・アヌビス》《冥界の魔王 ハ・デス》《霊滅術師 カイクウ》で封じることができます。

《霊滅術師 カイクウ》は相手の《オーバーロード・フュージョン》を封じ込めることができ、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》が闊歩する現在では欠かせないカードといえるでしょう。

墓地からの特殊召喚ができない《冥界の魔王 ハ・デス》《死霊騎士デスカリバー・ナイト》や、蘇生系カードを無効化する《エンド・オブ・アヌビス》を採用している関係上、特殊召喚することはあきらめて《王宮の弾圧》を使うことにしました。
《王宮の弾圧》はやっかいな《サイバー・ドラゴン》などを封じるのにも役立ちます。

このデッキで使うフィールド魔法は《ダークゾーン》でもよいように思われますが、《闇》を使うにはれっきとした理由が存在します。
それはここでは書きませんので、各自で想像してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です