正直言って

遊戯王の制限改訂は1週間で飽きます。
これはちょうど新制限が適用される頃ですね。
この環境があと半年も続くと考えると、最初から飛ばすと後半だれます。
3ヶ月に1回のカードの追加も、環境に劇的な影響を与えるわけではありませんし。

現在禁止カードは22種類です。
これは増えることはあれ減ることはないでしょう。
禁止カードというのは基本的に「壊れたカード」「強すぎるカード」しかなりません。
この観点から見ると、あと何枚のカードが禁止カードになるのでしょうか。
1枚で複数枚のカードの働きをするカードはもう多くはありません。
これらのカードが禁止になったら、1:1交換がメインのゲームになりそうな予感がします。
禁止カードのない時代を知っている私にとっては、なんかさみしい気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です