昨日に引き続いてドラフト

昨日は3没だったので、今日こそは優勝をねらおうとまたドラフトをやりました。3没の場合は3パックが賞品で、優勝だとそれが4パックになります。参加費が3パック+2チケット(2ドル相当)なので、優勝すれば単純に収支がプラスになる計算です。(1パック3チケットで売れるため。)

今日の初手は《潮の星、京河/Keiga, the Tide Star》。これ1枚でゲームに勝てる力を持つ爆弾級のカードです。二手目が確か《嵐の種父/Sire of the Storm》。3手目以降はよく覚えていませんが、すぐに青白デッキを作ることが決まりました。そしてできたデッキがこちら。

・土地18枚
10《平地/Plains》
8《島/Island》

・生物16枚
1《薄青幕の侍/Samurai of the Pale Curtain》
1《古の法の神/Kami of Ancient Law》
1《狐の裂け目歩き/Kitsune Riftwalker》
2《狐の刃遣い/Kitsune Blademaster》
1《兜蛾/Kabuto Moth》
1《蛾乗りの侍/Mothrider Samurai》
1《無垢の神/Innocence Kami》
1《百爪の神/Hundred-Talon Kami》
1《宮殿の野の神/Kami of the Palace Fields》
1《侍の処罰者/Samurai Enforcers》
1《浮き夢のずべら/Floating-Dream Zubera》
1《空民の雲乗り/Soratami Cloudskater》
1《空民の鏡守り/Soratami Mirror-Guard》
1《嵐の種父/Sire of the Storm》
1《潮の星、京河/Keiga, the Tide Star》

・呪文6枚
1《不退転の意志/Indomitable Will》
2《手の檻/Cage of Hands》
1《消耗の渦/Consuming Vortex》
1《空民の助言/Counsel of the Soratami》
1《秘教の抑制/Mystic Restraints》

1戦目は相手が《曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror》を出してくるも、それまでに蓄積しておいたダメージと《秘教の抑制/Mystic Restraints》でメロクを封じて勝ち。

2戦目はよく覚えていません。なんとか勝ち。確か相手の《夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star》を《手の檻/Cage of Hands》で封じて勝ったと思います。

3戦目。決勝戦です。こちらが《潮の星、京河/Keiga, the Tide Star》、相手の《山伏の長、熊野/Kumano, Master Yamabushi》の一騎打ち。どうしてこの卓はこんなにも爆弾級のカードが出ているのでしょうか(汗)。相手のライフが6、こちらがアタック可能なのは《潮の星、京河/Keiga, the Tide Star》が1体。あと1点足らないと思っていたら《不退転の意志/Indomitable Will》をトップデッキ!して勝ち。

ということで優勝しました。ドラフトで優勝したのはいつ以来でしょうか。もはや記憶にありません。リミテッドレーティングも念願の1700代に到達しました。これはMOをはじめた頃からの一つの目標だったので、とてもうれしいです。うれしさ記念に私が使っている《セラの天使/Serra Angel》アバターがかっこよくなっている画像を載せちゃいますw

セラの天使アバター進化セラ(アバター)
(左:通常)(右:レーティング1700以上)

3 thoughts on “昨日に引き続いてドラフト

  1. 全勝&1700到達おめでとうございます。
    2色でまとまっていて強いデッキだと思います。
    マナカーブ・除去・飛行と3拍子揃っていますし、余分な土地も空民で有効に活用できるようになっています。
    《消耗の渦/Consuming Vortex》を活用する為に軽い秘儀があればなおよかったですね。
    今週末には神河謀反のプレリリースがあるので参加するつもりです。

  2. おめでとう!
    爆弾カードが出すぎの卓でしたね(恐ろしい・・・
    そんな中でも見事なデッキをドラフトして優勝は素晴らしいです。
    レーティング維持と言わずに、この調子でお互い1800台にしましょう!!!

  3. お二人ともありがとうございます。
    《祝福の息吹/Blessed Breath》などの白くて軽い秘儀を取ろうと思っていたのですけど、取れるタイミングを逃してしまいとうとう取れずに終わってしまいました。
    デッキに入りそうなクリーチャーも結構サイドに眠っていたままだったので、もう少しスペルを取るようにしなければいけないと感じました。
    いつもスペルばかりピックしてしまう癖があるので、クリーチャーを多く取ろうとしたら今回は逆になってしまいました。
    欲しいカードをどのタイミングでしっかりと確保するのかを見極めるのが今後の課題になりそうです。
    そのためには自分なりの点数表を作らないといけませんね。
    でも、点数表が作れるほどドラフトできるかなぁ(汗)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です