MTG-読み物」カテゴリーアーカイブ

《名誉の御身》が《賛美されし天使》のように活躍できない5つの理由

シングルカードストラテジー:《名誉の御身》

中村修平氏が公式サイトで《名誉の御身/Divinity of Pride》《賛美されし天使/Exalted Angel》を比較してる記事を見た。どちらも同じようなサイズ、マナコスト、能力を持っているから比較対象にされたのだと思うが、私にはどう考えても《名誉の御身》が《賛美されし天使》のように活躍できるとは思えない。記事の最後に中村氏も活躍できないかもしれないと書いている。これからその理由を考えていく。

続きを読む

《酷寒の枷/Gelid Shackles》は強いと思う

Gelid Shackles / 酷寒の枷 (白)
氷雪エンチャント ― オーラ(Aura)
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーはブロックに参加できず、その起動型能力もプレイできない。
(氷):エンチャントされているクリーチャーは、ターン終了時まで防衛を得る。((氷)は氷雪パーマネントからのマナ1点で支払うことができる。)

酷寒の枷/Gelid Shackles – Magic: the Gathering Wiki

もちろん、ある程度の雪マナが出る白いビートダウンデッキで、という限定ですけど。

続きを読む

遊戯王ユーザのためのMTG講座(3)

マジックの花はクリーチャーの戦闘です。戦闘関係のシステムは遊戯王とマジックは全く違うので、今回はクリーチャーと戦闘について解説していきます。

おまけ:比較的低予算で組めるコモンデッキシリーズを開発中です。トーナメント思考に凝り固まった頭にはかなり新鮮なので、作っていること自体が楽しいです。

続きを読む